安心して使える保険相談ランキング

マネモ

マネモ
マネモは全国の1200店舗以上の保険ショップと提携。
●キッズスペース完備の店舗
●駐車場のある店舗
●女性スタッフに相談できる店舗
など、予約時に店舗の詳細を確認できるのが便利。
キッズスペース完備の店舗が多数あるので、小さい子どもを連れて行っても落ち着いて相談できるのが便利ですね。
他の保険相談サービスと違って申込時に入力するのは「名前・生年月日・電話番号」のみなので、構えることなくササッと手軽に予約できちゃいます。
マネモの詳細はこちら

保険のビュッフェ

保険のビュッフェ
保険のビュッフェのFPは、
相談実績の平均が1127件!
厳しい審査基準で選ばれた経験豊富なFPによる提案で、ひとりひとりに最適な組み合わせの「いいトコどり」の保険が見つかると評判です。
面談は全国どこでも、あなたの都合の良い場所・時間にFPが来てくれます。
忙しい人でも気軽に利用できると評判で
毎月1500もの世帯に活用されてます。
「安心感」にこだわる保険のビュッフェは
まず第一に家計状況をしっかり丁寧にヒアリングしてくれます。なので現在の保険が最適であれば、見直し不要と判断されるし、本当に必要な保険だけが検討できるはず。
保険加入代行、アフターフォローも無料で便利。
今なら無料相談された方へ商品券5000円分プレゼント中なのも嬉しいですね。
保険のビュッフェの詳細はこちら

保険マンモス

保険マンモス
保険マンモスは業界初の試みとして、FPのスキルを点数をつけてランク付けし、サイト上で公開しています。
サービス品質が「見える」ので相談者としても安心できるし、FP自身も点数を上げようと頑張るので、FP全体の質が高いんです。
「FPの提案で保険料がグッと下がる」と評判を呼び、毎月5000件もの世帯に活用されてるんです。
また、「イエローカード制」という保険マンモス独自のシステムがあるので、しつこい勧誘の心配もありません。
中立な立場で保険提案ができる信頼のおけるFPさんに出会える、と好評です。
保険マンモスの詳細はこちら

保険1番

保険1番
保険1番のFPは実務経験年数が平均10年以上。
経験も知識量も豊富なベテラン揃いなので、家族の将来設計について、納得の提案をしてもらえます。
さらに、保険1番を運営する「IINA株式会社」は「採用と育成に力をいれている日本の会社100社」にも選ばれた企業。
強引なセールスや勧誘のないよう、また相談者のライフスタイルを尊重するようFPを指導しているので、安心して利用できます。
保険1番の詳細はこちら

無料保険相談を選ぶ時のポイントとは

毎月の保険が高すぎて負担できない(>_<)

自分が加入している保険が本当に必要なものか分からない(._.)

など、
保険で悩んでいる方々が利用しているのが、無料の保険相談サービスです。

保険相談サービスはここ数年ですごく増えてきています。
サービスの利用者も増加中。
それは、ネットを使って誰でも保険について詳しく調べることができるようになったり、新しく登場したネット生保会社が今まで保険業界でタブーとされていた保険の手数料を公開したりなんかして、
「保険料、よく考えたら払い過ぎなんじゃない?」
ってことにみんなが気付き始めたから。

保険相談サービスも数が増えてくると当然、各サービス間で優劣がついてくるわけで・・・。
勧誘がヒドかったとか、納得できるようなプランを提示されなかったなど、
良くない口コミが多い保険相談サービスもあるんです。

では安心して利用できるサービスを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

上で紹介する保険相談サービスはどれも実績もクオリティも申し分ないのですが、
これらの相談サービス以外をご自分で探したいという方のために、
選ぶ際のポイントをいくつか伝えていきます。

①保険に詳しくない人でも利用しやすいか
保険相談サービスを利用する人の多くは「保険に詳しくないから自分に合った保険を見つける手助けをして欲しい」と思っているはず。
全く疎い人でも理解できるようなサービスやシステムがあるかどうかをチェックするようにしましょう。
中立な立場のFPさんだからといって信頼しきってしまい、疑問点を残したまま保険の見直しが完了してしまっては、あとで再び後悔することになりかねません。

②無理や勧誘などを一切しないか?
保険相談サービスによっては、加入するまで何度でも連絡を取ってきたりします。
しつこい勧誘は対応するのがめんどうですし、時間の無駄でしかありません。
こうしたサービスに当たってしまうと、一気に疲れ切ってそれ以上保険のことを考えるのが嫌になってしまいます。
必要な見直しを効率よく進められるよう、「勧誘等は一切しない」と謳っているところを選ぶようにしましょう。

③自分が利用しやすいサービスであるか?
保険相談に関してはどうしても場所や時間の制約が出てきます。
店舗数が多いとか、訪問型・来店型の両方に対応できるなど時間や場所の制約が少ないサービスを選ぶことが肝心。
いかがでしょうか?

この3つのポイントを踏まえておけば、良い保険相談サービスを見つけることができるはずです。

家計節約の第一歩になる可能性大の保険の見直し、考えてみましょう^^