自分の生命保険の内容が理解できないんだけど

Q

初めまして。
このサイトをチェックするようになって、自分の保険の詳しい内容を調べようとしたのですが、
あまりにも複雑すぎて、私には全く理解できません(泣)
私が加入している保険は第一生命の商品です。以前勤めていた会社に出入りしている外交のおばさんが勧めてくれたものに
とりあえず加入したものです。

自分の保険内容を理解するポイントを教えてもらえると助かります。

よろしくお願いします!

(柑橘大好き)


~管理人の回答~

いつも当サイトをご覧いただいているようで、本当にありがとうございます!
これからも保険を見直す際に必要な情報を分かりやすくお伝えしていきますので、
お付き合いくださいね!

さて、保険の内容が複雑すぎて分からないという悩みを持たれているようですね。
これって、多くの人が加入している保険に対して抱えている問題だと思います。

本来、生命保険はすごくシンプルなものなんですね。
被保険者が亡くなった時に保険が「いくら」「いつまで」払われるかということが生命保険の基本なんです。

では、何故生命保険の内容は分かりづらくなってしまっているのか。

それは、様々な特約が保険の中に組み込まれているからなんです。

特約は入院や通院、手術などに備えるモノや、死亡保障を手厚くするモノ、
不慮の事故によって死亡した際の保障などなど非常に多岐に渡ります。

当然ですが各特約は内容が違うので数が増えれば増えるほど
加入者側からすると理解しなければならないことが増えます。

しかも、非常に分かりづらい表現で支払い条件が書かれていたりします。

こうして、多くの人は自分で理解をすることは不可能と思って、
外交員が勧めるままに保険に加入してしまうのですね。

特約を付けて保険に複雑にして加入者から分かりづらくするのは、
保険会社・外交員にとっては非常にメリットがあるからです。

特約は、「ほぼ掛け捨て」「短期間で更新を繰り返す」のが特徴。
そして、このタイプの保険は保険会社にとって大きな利益になるのです。

また保険の外交員の報酬は出来高払いになっていることがほとんどなので、
特約が多くついた保険を売る方が自分の報酬アップに繋がります。

全ての保険会社がこうしたことを行っているわけではありませんが、大手生保と呼ばれるところは、こうしたことが多く行われているのです。


保険を理解するには、まずは以下の2点ををチェックしてみてください。

・今のあなたに必要な事項が保障されているのか?
・付いている特約は、本当に必要なのか?


自分のニーズや状況に合っていない保険に入ってしまっている場合、
数百万~数千万単位で損をしてしまう危険性もあります。


是非、諦めることなくご自分の保険の内容を理解する努力をしてくださいね。

終身保険を探す

    終身保険商品レビュー