登山のための保険って、どんなものがあるの?

Q

ちょっとしたブームということもあり、
遅ればせながら、今年から山登りに挑戦しています。

まだ大してハードな山は経験していませんが、
一緒に登っている師匠(私より3年ほど経験が長いだけですw)から、
「念のため保険に入っておいたほうがいい」と強く勧められています。
なんでも、ケガで動けなくなったような場合、ヘリコプターで救助されて、
しかも保険に何も入っていなかったら、何百万も請求されることがあるとのこと。

山の保険って、どういう種類のものがあって、いくらくらいなんでしょうか?
生命保険じゃなくて、共済とか損保なんでしょうか???
(deepspeedさん 29歳)


~管理人の回答~

こんにちはdeepspeedさん。
山登りですかー、いいですねー。今の時期だと紅葉も綺麗なんでしょうか?
それとも、もう山の上の方とか雪景色だったりするんでしょうか。
登山については無知なのでそういうことすらわかりませんが…。
でも、いつか私も富士山に一度は行ってみたいです!

ええと、ご質問の件ですが、ずばり、こちらを参考にしてみてください!
http://yamatabi.que.ne.jp/
daydream/hoken/index.html

すごく詳しく体系的にまとめてありましたので素人の私より確実です。

ポイントとしては、山の保険は、旅行傷害保険やスポーツ傷害保険の一種で、損害保険の範疇だということですね。
基本的には傷害保険+山岳事故特有の特約や割増という構成。

・個人賠償責任(誰かを巻き込んでしまった場合など)
・遭難捜索費用
・救援者費用

あと、1日だけの登山に直前で入れるタイプの保険と、継続して掛け続けることができるタイプがあること。
また、一般の損保だけでなく、一般社団法人日本山岳協会、日本山岳救助機構合同会社(jro)
といった団体の保険でも加入できます。

とはいえ、私が管理人のこのサイトでは、今のところ生命保険が中心なので、損害保険まではまだちゃんと勉強できてないんです…。すみません!
でもいずれは勉強して、何か役に立つ情報を発信していきたいです!
地震保険や火災保険なんかもいずれは勉強しますので!

deepspeedさんがどれくらいのハードクライマーに成長するかわかりませんが、
応援してますよ! くれぐれもお気をつけて!