外資なみにおトクな国内生保の単体商品はある?

Q

ネット上ではかなり評判が芳しくない国内生保ですが、
わたしは親類に第一生命の人がいることもあって、
そこまで悪くないんじゃないかなってずっと感じてます。

実際、最近出る大手の保険は、値段も手頃になってきてるし、
単体商品も増えてきてますし。アラカルトで自由に選べたりしますよね。

こちらのサイトでは、けっこうな辛口評価が多いですが、
たとえば、私も去年加入した第一生命のメディカルエールという医療保険など、
管理人さんはどういうふうに評価しますか?
わたしは案外、外資なみにおトクなんじゃないかと思いますけど。

あっ、べつに管理人さんに文句言いたいわけではなくて、
ただ純粋に意見を聞いてみたいって意図ですから、あしからず!
(めぐみーさん 33歳)


~管理人の回答~

こんにちは、めぐみーさん! 意図はしっかり理解しました、大丈夫ですよ!
確かに最近、国内大手生保でも単品商品は増えてきてますよね。
おっしゃること、もちろんわかります。

で、ご質問の件ですが、正直、なんとも評価が難しいですね。
私もまだまだ勉強中の身なので、偉そうなことあんまり言えませんが、
めぐみーさん、その親類の方に、きちんと説明を受けて、納得されて加入したんですよね…。

めぐみーさんは30代ですから10年定期(掛け捨て)型でしょうか。

メディカルエール(無配当医療保険)
入院給付金 日額1万円(60日型)
手術給付金 入院中20万円(入院以外5万円)

で仮に考えてみました。

メディカルエールは、医療保険としては過不足ないというか、
先進医療が対象範囲外ってことをのぞけば充分な保障内容だと思います。

入院中ならば先進医療にあたる手術であっても20万円は給付されるわけですが、
たとえばアリコの「やさしくそなえる医療保険」では、
「先進医療安心プラン」という先進医療特約を付けた場合、入院給付金・手術給付金は同じで、
しかも少し安い保険料で、通算2000万円までの技術料の実額が保障されます。
33歳女性なら月に3527円。
特約部分は10年で更新になりますが、ベース部分は80歳まで変わりません。

それに対して、メディカルエールは、35歳女性(これしかシミュレーションでは選べませんでした)で4320円。
もちろん、保険料だけが問題だとは言いませんが、10年後、20年後にどのくらいの金額になるのかなども気になります。

ただ、この医療保険は50歳以降、定期型から診査・告知なしで終身医療保険に移行できるという
「メディカルスイッチ」が使えます。
もし、第一生命でほかの保険も契約されていて、それが終身保険を主契約とする入院関係特約ならば対象になり、診査・告知なしで終身型のメディカルエールに移行できます。
古い保険よりメディカルエールのほうが保障の対象範囲が広いので、これはメリットだと思います。

結論としては、第一生命さんの商品としては悪くはないけど、
外資などと比較すると、不利な要素も散見される、といった感じでしょうか。

参考になりましたでしょうか(不安)。

まあでも、私などの素人比較などより、
お近くの保険無料相談などで、詳しく話を聞かれたほうがいいかもしれません。