どの保険相談が良いの?優良保険相談を比較してみました

ネット上では、現代の複雑な保険の仕組みを理解し、
保険商品を比較・検討するのは、独学・自己流ではほぼ不可能に近い
という意見がけっこう目立ちます。

たしかに、
ちょっと調べてみただけで、もう意味不明なことが
次から次へと雲霞のごとく湧き出てきます。
こんなもん、短期間で理解するなんてムリだわ…
と挫けそうになりました、実際。

でもよく考えてみたら、急ぐ必要はないわけで。
自転車の乗り方をおぼえようってわけじゃなし。
今日明日じゅうでも1週間後でもなく、
まあ半年から1年くらいの時間をかけて、
ぼちぼち調べて勉強するんなら、なんとか素人なりに
それなりの知識や判断力が身につくんではないかと。

何冊か本を買って、まずはおおまかな外枠を
理解するところからスタート。とも思いましたが、
なんか本をチョイスする段階でひと仕事終えたような
気分になっちゃうとアレなんで、
もうね、個別の小さなことからひとつずつ調べて、
わからんことが出てきたらまたそれについて
いちいち調べるという、
あえて効率悪そうな方法で行こうかなと。

目標は、ある保険商品のパンフなり資料なりを
ポンと目の前に置かれても、いっさい動じることなく、
約款の要所要所に目を通せば、

「ああこの保険、かんぽと比較すると
じゃっかん不利な点ありますね。たとえばここ」

といった発言ができるような状態になること。
なんかヤなやつっぽいなあ。
でもファイナンシャルプランナーの人とかって
きっとこういうシャープな感じじゃないすか(妄想)。
まずはイメトレですよ。うん。

あれ?
そういえば、かんぽって簡易保険の略だろうけど、
ふつうの保険と比較してどこがどう「簡易」なのだ?
共済ってのも保険と近いイメージだけど、
違いを説明できん…。

…とりあえず、かんぽについて攻めること決定!
すべての道はローマに通じる! アディオス!