すべての病気やケガに手厚い医療保険を選べば、たくさん保障がつく分保険料は高くなります。できる限り毎月の保険料をおさえるには、あれもこれもと欲張らず、「自分が不安に思う部分をしっかり保障してくれる保険」を選ぶことが重要です。こちらでは、あなたがどんな保険を選ぶべきなのか、状況別にご紹介していきます。

女性のための医療保険の選び方

持病がある人の医療保険の選び方

自分にピッタリの医療保険の選び方

医療保険の種類