様々な生命保険会社から学資保険商品が販売されていますが、教育費の貯蓄を目的に学資保険に加入するなら、「返戻率の高い(=利回りの良い)学資保険」を選ばなくてはなりません。
各学資保険の返戻率は定期的に改訂されているため、常に最新の情報を確認してから加入するようにしましょう。